オイルアップ&メンテナンス

レザーアイテムを末長くご愛用頂く中で欠かせないのがオイルアップとメンテナンスです。

革に含まれる油分が抜け、表面がカサついてきた場合、又は2~3ケ月に一度のタイミングでオイルアップしてあげることが大切です。So Jakeでは、植物性オイルで鞣された上質なHermann Oak Leatherを使用しており、タンニン鞣し革の保湿・保革に適した100%純度の牛脚油“ニートフットオイル”をおすすめしております

用意するもの

・革専用のオイル(ニートフットオイルがおすすめ

・柔らかなブラシ

・ウールピース(もしくは布)

・乾拭き用の布

※布の素材は、パイル地以外のものを、できれば綿など天然のものをおすすめします。

はじめに、柔らかなブラシを使ってほこり取ります。優しく撫でるようにブラッシングしてください。

次に、ウールピース(もしくは布)に1円玉程の量の革専用のオイルをとります。付け過ぎるとシミの原因にもなりますので、つけ過ぎにご注意してください。

優しく円を描くようにさっと全体にオイルを馴染ませます。

内側や隙間やコバ(側面)にもむらなくオイルを馴染ませていきます。

この後は、オイルが浸透するまで、1時間程度日が当たらない場所に置いて乾かします。

最後は、全体を布で乾拭きして終わりです。

COPYRIGHT © 2015 SO JAKE ALL RIGHT RESERVED.